ギター演奏のページ

ホームへ戻る

最近の録音・録画
カルカッシ練習曲OP60-1番 FBクラシックギター愛好会5月課題曲で飯野なみ先生から審査員賞を頂きました。new

ピアソラ / オブリビオン 2014年12月 千葉ソロギターサークル定期演奏会より

八洲秀章 水上竹郎編 / あざみの歌  2016年11月  昔の山仲間の会での演奏の練習

フェレール / タンゴ 3番 2016年12月

サグレラス / マリア・ルイサ  2016年11月 課題曲練習中


宮城道雄  春の海  フルート(内藤さん)とギター(かみやん) デュオ 
     二俣川サンハート 2012年12月 クロカルコンサート

スペイン民謡

愛のロマンス 映画「禁じられた遊び」は1951年制作、1952年に多くの受賞に輝いたフランス映画。ちょうど私と同じ頃に生まれた映画です。このテーマ曲が弾きたくてギターを始めた人は我々の年代には多いのですが、最近までこの映画をじっくりと見た事がありませんでした。最近、映画と音楽の関係に興味を持ち、DVDを買いました。映画のシーンを回想しながらの演奏は今までの演奏と違っているかどうかは自分では分かりません。 アマチュアギターコンクールの一次予選の課題曲で、当時随分と練習しました。その頃の録音と聴き較べることができれば良いのですが。 2007年4月6日録音。

ガスパル サンス

フーガ 2005年9月の埼玉ギターコンクール課題曲の1つ。 サンスはスペインの作曲家(1640〜1710)
この曲はロドリーゴの「ある貴紳のための幻想曲」の中に他の舞曲とともに採用されている。 コンクールを前にしての練習録音。埼玉は4つある課題曲から自分にあった1つを選べるのでとてもありがたいと思います。


J.S.バッハ

リュート組曲第3番 (BWV995)

サラバンド 2009年1月4日録音。 2004年の埼玉コンクール課題曲として演奏。 恐らくバッハの曲の中では音は少なく、指使いは最も簡単な部類に入ると思われるが、曲想はなかなか深いものがある。チェロ組曲5番と同じ曲。


リュート組曲第1番 (BWV996)

プレリュード 2008年12月30日録音。 大掃除の後、夜の練習での録音。ようやく暗譜ができそうです。年末年始の休み期間中に完全暗譜したいところです。 後半のフーガは本来プレストでもっと速いのですが、今の自分にはこれがいいところです。
アルマンド 2008年9月16日練習録音。ジーグとともに学生時代に入手したブルーガー版のバッハリュート全曲集から10弦ギター用(ギター調弦リュート用?)の楽譜を使用して、運指を少し変えています。6弦ギターで弾いているので本来7弦、8弦で出す低音をオクターブ上げています。低音弦のある楽器で一度弾いてみたいものです。
クーラント 2009年1月24日録音。 まだ弾き込んでない状態ですが、曲の様子が分かってきました。一応これで組曲1番が揃うのでアップしておき、できれば随時更新したいと思います。 本来繰り返しがあるのですが、装飾音を加えることと合わせて、今後の課題です。
サラバンド 2009年1月4日録音。 2006年10月の九州ギター音楽コンクールの二次予選課題曲。装飾音、テンポのとり方 なかなか難しいです。
ブーレ 2008年8月16日録音。 40年来の一番付き合いの長いバッハの曲ですが、未だ納得いく演奏ができません。今年の課題ということで 特訓の前の状況です。
ジーグ 2008年9月14日練習録音。 学生時代からの憧れの曲。早く指を動かすのが苦手だった私は、どちらかというとゆったりしたチェロの曲を好んでいました。今弾かなければ将来弾くことはなくなってしまうだろうと思って練習を開始しました。音がよく出ていないところがまだありますがご勘弁。 随時更新していきたい曲です。

プレリュード、フーガ、アレグロ (B998)

(BWV998)より プレリュード 2013年11月練習録画


無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番 (BWV1002)

アルマンド 代休が取れて久しぶりにまとまった時間練習できた6月19日の録音。少し長いので繰り返し分はカットしました。前半の繰り返し以降での下降音階が抜けてしまいました。繰り返しでも良かったかも知れません。
ドゥーブル 代休が取れて久しぶりにまとまった時間練習できた6月19日に録音しましたがアップしようか思案中。もう少し弾きこんでからアップしたい感じですがいつになるやら。好きな曲になりそうです。少しヨタッていますがこのままアップします。(817)
クーラント 2008年6月1日久し振りの休日の練習録音。 そよ風が吹く中でふと出会った野仏に近くに咲いていた野の花を手折ってさりげなく捧げる。そんなイメージで、力まずに。弾けたかな?
ドゥーブル 2008年8月16日録音。もう少し滑らかさが欲しいところです。勢いも必要かなとも思います。今まで意識していなかった曲。音階練習のような展開ですが、弾いていると飽きがきません。きっと奥深い曲なのでしょう。 パルティータ一番の最後に残った曲でした。
サラバンド 2008年5月の奏こう会で演奏、もう少しゆったり弾けたらと思いつつ。代休が取れて久しぶりにまとまった時間練習できた6月19日の録音です。あまり進歩ないですが・・
ドゥーブル 2008年5月の奏こう会で演奏、もう少し滑らかに弾けたらと思いつつ。代休が取れて久しぶりにまとまった時間練習できた6月19日の録音です。あまり進歩ないですが・・
ブーレ 2008年3月1日練習録音  2日の篠原教室発表会の直前練習。  指を動かさないトリルというのを先生から教わりましたが、まだ6割の出来です。 かつてセゴビア編で練習したことがありましたが、今回は運指をかなり変えています。
ドゥーブル ブーレに続くドゥーブル 2008年3月1日練習録音  パルティータ第1番の終曲です。アップしても良いかなと思う演奏にようやくなりました。 発表会ではミス無く弾ければ良いのですが・・



無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番 (BWV1004)

アルマンド 2007年9月22日録音。半年前の録音と入れ替えましたが、特段良くなったわけでは無いかも知れません。強弱や音色の変化がもっと出せれば良いのですが、これは将来の課題です。
クーラント 2007年9月29日録音。少しは曲らしくなってきました。まだ楽譜から目が離せません。
サラバンド 2007年9月29日録音。まだどこかリズムがいまいちの所があるかも知れません。
ジーグ 2007年9月22日録音。半年前の録音から入れ替えました。少しは速く弾けるようになりました。ジーグらしさが出てればいいのですが。

YOUTUBE投稿   シャコンヌ(前半)  映像はブラジルの車からの風景

シャコンヌ 後半はこちらです。

 広大なブラジル東北部の乾季の原野・農村地帯  単調な長時間の移動中も頭の中にシャコンヌが流れていた。 演奏は2010年9月4日録音。 通し練習回数1000回を目標にしているうちの約.800回目の通し演奏練習。速いパッセージやアルペジオの安定性が今なお課題です。人前での演奏でつっかえない様にするのは永遠の課題のようです。
   
Youtube シャコンヌ 1000回目を目前にして、なお前途多難)

シャコンヌ後半 (続きです)
 2012年7月 鶴見サルビアホール 練習会にて
   Youtube バッハ シャコンヌ 上大岡ひまわりの郷 2013年11月 。  クロカルコンサートで演奏。本番は残念ながら途中で少しの間 空白ができてしまいました。 リハーサルとの合成録画です


無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番 (BWV1006)


プレリュード 2009年5月27日再録音。 1拍 72/分を目安に。 リュート組曲4番としても知られる組曲の一曲目。 自分にとってはとても元気の出る好きな曲でしたが、演奏が難しいので練習は敬遠してきました。今弾き始めないとこの先弾けないと思い約3ヶ月前から練習し始め、ようやく暗譜で弾けるようになった段階です。
プレリュード 2009年5月31日再録音。 1拍 80/分を目安に。 もう少し速い速度で安定して弾けるようになればと思います。 しばらく弾き込みたいと思います。
ロンド風ガボット 2009年11月29日録音。なんとか暗譜ができそうだという段階。 弾き込むのはこれからです。無伴奏の中では馴染みのある曲です。何かのコマーシャルにも使われていましたね。

無伴奏チェロ組曲第1番 (BWV1007)
プレリュード 2006年5月21日録音。 高校時代にギターを弾いていた頃、溝渕浩五郎編のタルレガ教則本に載っていた曲で、弾いていて不思議と飽きない曲という印象でした。私にとっての初めてのバッハ無伴奏との出会い。演奏している編曲は大学時代に弾いていたもので、溝渕編をもとに低音をかなり付け加えています。現代風にいうと原曲にない音が多くて良くない編曲かも知れませんが、いまだに肌に染み付いて離れません。 最近楽器屋さんの楽譜コーナーで30年以上前の同じ教本が売られているのを見ました。ちょっとびっくり。

無伴奏チェロ組曲第3番 (BWV1009)
プレリュードYouTube 2010年9月 YouTube録音 2010年9月 バランスボールに座っての練習
アルマンド
YouTube 2010年9月
2006年5月20日練習録音  まだ気に入っているわけではありませんが練習経過という事で
YouTube録音 2010年9月 バランスボールに座っての練習
クーラント
YouTube 2010年9月
2006年3月21日 GGサロン 篠原教室発表会のライブ録音から。
YouTube録音 2010年9月 バランスボールに座っての練習
サラバンドYouTube 2010年9月
YouTube録音 2010年9月 バランスボールに座っての練習
ブーレ YouTube 2010年9月 YouTube録音  2010年9月 バランスボールに座っての練習
ジーグ  YouTube 2010年9月
YouTube録音 2010年9月 バランスボールに座っての練習
無伴奏チェロ組曲
3番全曲演奏 録画
2011年9月17日 京都で中西清一さん主催の音楽工房バッハプロジェクトCに参加時の演奏録画。同じく演奏者のTさんの撮影によるものです。
プレリュード
アルマンド・クーラント
サラバンド
ブーレ・ジーグ
ミスは結構あるのですが、気持ちよく弾けました。記録として、また反省材料を忘れずにということで公開させていただきました。Tさんありがとうございました。
   チェロ組曲第3番よりプレリュード  二俣川サンハート 2012年12月 クロカルコンサート
    チェロ組曲3番
プレリュード・クーラント
アマチュア・ギターデイ2017  
2017年3月20日 豊洲シビックホールにてnew
   クーラント  バッハコンクール課題曲 練習録音 2017年4月new
本番では残念ながら指が固まって不本意な演奏になってしまいました。


フェルナンド・ソル

練習曲
ソルOP-31-4 2005年九州ギターコンクール1次予選課題曲の練習録音
ソルOP-31-10 2006年九州ギターコンクール1次予選課題曲の練習録音
ソルOP32-1 2006年神奈川新人ギタリストオーディションの予選課題曲の練習録音 予選落ちでしたが、アップしておきます。ステージでミス無く弾けたらどうだったのだろうと思ってしまいます。
ソルOP25-4  2007年神奈川新人ギタリストオーディションの予選課題曲の練習録音。ソルの第二グランドソナタの第4楽章 メヌエット 2007年6月5日録音。 落ち着いて弾きたいものです。
   ソルの小品 OP44-3  2017年2月 FBクラシックギター愛好会の課題曲 審査員賞を頂きました。new
   ソル / エチュードOP35-17  2017年1月 FBクラシックギター愛好会の課題曲 前年のシニアコンクールの課題曲。 低音の消音を楽譜に忠実に、高音と低音の掛け合いをイメージしての演奏を心がけましたが、大方の方が低音を伸ばしたままの演奏で評価されていました。new


ヨゼフ・カスパル・メルツ
二重奏曲

我が愛しき人の墓に捧ぐ 2007年1月5日 練習録音 旅行中の蓼科G-CLEFにて オーナーの植松さんFirst Guitar、私がSecond 。ギターは共に茶位幸秀製(茅野市在住)。 
おかしな所が少しありますが、雰囲気は出ていると思います。
いつか完成版をアップしたいものです。
G-CLEFのブログの1月4日のページに写真が載りました


フランシスコ・タレガ


アルハンブラの思い出
2007年10月1日 練習録音。少しづつ指慣らしを兼ねて弾くことにしました。
前の録音は楽譜どおりの反復でしたが、今回の録音は反復は省略。
ゆっくりとマイペースで気持ちよく走っている感じで弾いていますが、まだ足は所々少し引きずり気味で、ヨタりぎみです。前よりは一定のペースに近くなっていると思いますが、まだまだです。


マヌエル・M・ポンセ

三つのメキシコ民謡の 2曲目   2007年神奈川新人ギタリストオーディションの本選課題曲の練習録音。 2007年6月5日録音。 これからどう変わるか? まだ粗さが目立ちます。アップしようか迷いましたが暗譜してある程度弾き込み始めた一つのステップということで。